在宅ワークは得意分野を活かした様々なお仕事があります。
以下代表的な在宅ワークの内容と、収入について挙げてみましたのでご参考ください。

「テープ起こし」の在宅ワークはセミナーやインタビューも聞けて一石二鳥の副業です

在宅ワーク、副業として今でも根強い人気があるテープ起こしのお仕事ですが、テープ起こしならではのメリット・デメリット、どれくらいの収入になるのかを見ていきましょう。

テープ起こしは簡単なのか?

作業内容は、講演や会議の音声データを聴きながら、文字データに変換していくだけなのでタイピングのスキルくらいがあれば始められます。
文字データとして読みやすくするために、簡単に編集する作業が求められる場合もありますし、入力ミスや聞き間違いが無いように細心の注意も求められますが、難しいことといえばそれくらいでしょう。

ただ、音声データに不明瞭なところがあったり、編集の手間が多いなど案件によっては大変なところがあります。
仕事を受注する際にはその点によく注意しておきましょう。

知的好奇心の強い人にもおすすめ!

テープ起こしの在宅ワークのメリットは、作業内容が簡単なだけではありません。
単調なデータ入力とは違って、入力内容がインタビューや講演などの興味深くためになる情報が多い為、同時に好奇心も満たせる楽しさもあるのです。
その場にいなくても、自宅に居ながらお話が聴けるお得感もありますね。

テープ起こしの仕事を始めるには?

まずは簡単な依頼で仕事に慣れるために、クラウドソーシングのサイトで案件の受注からスタートしてみましょう。
クラウドソーシングでは、経験がこれまで無かった人でも受けられる案件が多く存在します。

テープ起こし専門の業者らしきサイトで高額な教材の販売や仕事のあっせんを紹介しているところもありますが、最低限必要な環境とタイピングスキルがあれば始められるので、わざわざ高いお金を落とすことはありません。

収入は平均でどれくらいか?

テープ起こしの実績を1~2年積めば、真剣に取り組むことで毎月5万円~10万円の副収入も期待できます。
ミスもなく確実に、納期も早くこなしていけば報酬も上がっていき、仕事も安定して得られるようになるので、本気でやりがいのある在宅バイトの一つと言えます。

ExcelがそこそこできればOK♪気軽にできる在宅副業「データ入力」の作業例とその報酬

主婦の在宅のお仕事、サラリーマン、OLの副業としてハードルの低いデータ入力ですが、より稼ぐにはExcelはある程度使いこなせたほうが良いです。
しかし、ワードと比較して苦手意識を持っている人も結構いると思いますので、ここではExcelのスキルにあまり自信が無くてもできる初心者向けのお仕事を紹介します。

名刺や住所の入力から始めてみよう

Excelのスキルがそこそこでも無理なく始められる仕事内容は、名刺や住所データの入力の案件です。
注意する点としては、入力ミスが無いように入念なチェックを怠らないことくらいです。
仕事が簡単な分、ミスを見逃すといい加減な仕事をすると思われても仕方がないので、細心の注意を払いましょう。
入力する内容としてはあくまでも簡単なので、少し時間をかければミスも容易に防げると思います。

Excelのデータ入力ではどのくらい稼げるのか?

住所データや名刺データの簡単な案件では、慣れれば大量にこなしやすい代わりに単価が低い点に気を付けましょう。
たとえば名刺データの入力だと、1件あたり数円程度にしかとどまらないので、とにかく数をこなさなければなりません。
一般的なバイトのように時給制ではない完全出来高制なので、やればやっただけ稼げるという強みはありますが、このバイトだけで生活するのは難しいです。
募集件数は多いので複数の依頼を受けるという手もあります。

経験者の声では、初心者のうちは時給で300円~500円くらいだったのが、慣れていくと800~1000円程度と普通のバイトなみにアップしたという体験談も珍しくはありません。
簡単な仕事でも頑張らなければ稼げないことには変わりないので、単調な作業を大量にこなすのが苦痛ではない人におすすめします。
お小遣いくらいでも良いので、隙間時間を使って何か収入を得たいと考えている人なら、取り組みやすく拘束の無い選択肢として、Excelのデータ入力でも満足できるかと思います。

語学力を活かした外国語→日本語化の資料翻訳在宅アルバイトは聞き取りや会話力が弱くてもOKです

加速を続ける国際化の波によって、在宅でできる翻訳のアルバイトも増加していますので、語学力に自信がある人にとってチャンスではないでしょうか。
翻訳の在宅アルバイトならではの特徴やメリットは以下の通りなので、始める前の参考にしてください。

翻訳の仕事を始めて良かったことは?

翻訳はデータ入力などのアルバイトよりも専門的な知識がなければできない仕事なので、単価が高めに設定されているのがまず魅力のひとつではないでしょうか。
また、今後長期的に取り組めるお仕事としても価値があるので、今のうちからスキルを磨いて実績を積んでいきましょう。

翻訳アルバイトに必要なスキルとは?

外国語に通じていることに加えて、自然で読みやすい文章に編集できるように、日本語にもこなれているライターとしての能力も有利になります。
翻訳作業時の補助として、辞書以外にもパソコンから一発で意味を調べられる翻訳ツールも使いこなせるようになっておくと、仕事が快適になるでしょう。

機械翻訳で楽してできるのか?

最近では自然な翻訳に近い便利なツールによって、簡単に外国語の文章を相互に変換できるようになっていますが、ツールだけに頼って納品を仕上げるのは流石に問題があります。
機械翻訳に限界があるのもそうですし、自分できちんと目を通して編集しなければ思わぬミスも発生しやすくなります。
そうなると、クライアントからの信頼も下がるので、一見楽をしているように見えて自分で自分の首を絞めています。

在宅の翻訳でどれくらい稼げるのか?

在宅のフリーランスから、自分で翻訳の仕事を見つけて安定した収入になるまでには時間がかかります。
フリーでも信頼を得やすくするためには、まずは一般企業で在宅でも受注できる翻訳の案件を請け負う契約をすることをおすすめします。
腕試しや翻訳のスキルを磨くために、未経験でも請け負いやすいクラウドソーシングのサイトから、簡単な案件に取り組んでみるのもいいでしょう。

電話応対や架電業務の経験があれば楽に稼げる高時給が魅力の自宅テレアポ

在宅ワークのなかでも、パソコンが苦手だったり作業系の仕事が退屈な人におすすめなのが、テレアポのアルバイトです。
一般企業でコールセンター勤務として雇われているお仕事のイメージがありますが、実は在宅アルバイトとしても働ける環境があります。

在宅のテレアポは初めてでもできるのか?

在宅のテレアポのアルバイトは、今までにコールセンターで勤務したい経験が無くても、簡単にできそうなのかが、まず疑問に思うところでしょう。
自宅でいきなりテレアポに挑戦することはできなくもないのですが、かなり精神面で負担になりやすいので、全くの初心者だと挫折する人は少なくありません。
お客への積極的な営業やクレーマーに対する誠実な対応スキルも無ければ、やっていくのは困難なので、人によって向き不向きが大きく分かれるところです。

もしも、電話を掛けた相手にいたずらを仕掛けられたり、不快なクレームをぶつけられたときには、一人で孤独に電話に向かっているとモヤモヤがなかなか消えません。
同じオペレーターがいる環境ならば少しは気もまぎれるかもしれませんが、どんな電話が来ても一人でしっかり対応できる自信が無ければおすすめできません。

テレアポのバイトは割が良いのが魅力

自宅でのテレアポは、普通の内職や簡単なデータ入力と比べると稼ぎやすいので、電話での応対が得意な人、件数をこなせる人なら本業レベルで収入を得られる可能性もあります。
一般的なアルバイトも比較してみてもそん色はありません。時給で1000円を超えるのも珍しくは無く、自宅で高収入のバイトがしたい人におすすめです。
コールセンター勤務と異なり融通も効きやすいので、短期の期間限定や単発の募集に応募して、好きなタイミングで好きなだけ稼ぐという自由な勤務スタイルも謳歌できます。

仕事を探すには、ネットでマッチングサイトから簡単に応募できます。サポートによっては専門的な知識・技能を要することもあるので、誰にでもできる仕事から探してみましょう。

文字を書くことが大好き!書道・美文字に自信がある方におすすめの内職・在宅ワーク

書道の経験や美文字に自信があって、それを在宅ワークや気軽な副業の手段として活かしたいと考えている人に向けておすすめのお仕事を紹介します。

自宅でできる筆耕で内職

在宅ワークで字を書くスキルが活かせる仕事で代表的なものが、筆耕です。
手書き文字が廃れてきている現在ではお仕事を見つけるのは難しいかもしれません。しかし、筆耕の仕事を探していることを周囲に伝えておくことで、お仕事が舞い込んでくる可能性もあります。

仕事内容としては、冠婚葬祭などに送付する郵便物のあて名書き、礼状や証書、賞状の清書といったものが多いので、身近でお仕事が発生する機会も結構多いのではないでしょうか。

特に書道のスキルがあるわけではないけれど、これから筆耕の仕事をやってみたいという人は、お近くの書道教室や、通信講座などで改めて技能を身に着けておくと有利になるでしょう。
内職を探す際には専門の業者を探して審査を受け登録すると、発注の機会も増えるかと思います。

筆耕のバイトは本当に簡単か?

文字を書くだけというなら、誰にでもできそうなイメージがあります。
しかし、プロとして仕事を任せられるのなら正式な書道の道具を準備したり、急な仕事にも対応できる余裕と責任感は必須です。
特に、宛名書きの仕事は短期間での納品を要求されることが多い為、多少時間を犠牲にしてでも完成させなければ、信頼は得られません。

筆耕はどのくらいの収入になるのか?

筆耕のバイトに対する需要は減少傾向にあるので、この在宅バイトだけでは、よほどのコネクションや実績が無い限り、安定した収入はあまり期待できません。
一般的な人が筆耕のバイトを始めるのならあくまでも内職感覚で、さらに収入をアップするのなら他の副業も併せて検討したほうが稼ぎやすくなるでしょう。
筆耕のお仕事も同じところから何度も依頼を受ければ、単価がアップするチャンスも考えられます。
経費として、筆記具を揃えるための予算も考慮しておきましょう。

要イラレ(Illustrator)スキル、在宅ビジネスの華「イラストデザイン」で稼ぐ!

趣味や特技にイラストがある人は、副業としてイラストデザインの在宅ワークも検討してみると、趣味を実益に変えるチャンスをゲットできます。
イラストデザインの在宅ワークを始めるには、どんなスキルや環境が必要なのかを、まずは見ていきましょう。

イラストデザインにはイラレ(Illustrator)が必須!

在宅ワークのイラストデザインでは主にデータを通じて納品のやり取りをするので、データとしてお絵かきができるソフト、イラレがまず必要になります。

印刷やデザインのお仕事で使われている実績のあるソフトなので安心ですし、初心者でも慣れれば使いこなしやすく、デザインの知識のある人ならすぐに自由に描けるようになるでしょう。
イラストだけでなく、ロゴ作成やウェブ制作など幅広い用途に使えるので、ダウンロードしておくと在宅ワークの選択肢もより広がっていきます。いきなりソフトにお金を使うのに抵抗があれば、まずは無料体験版からダウンロードして、使い方を確かめてみましょう。

イラストの在宅ワークはどこで探せばいいのか?

ソフトを揃えてある程度デザインや描画に慣れてきたら、いよいよマッチングサイト等を通じてお仕事を探してみましょう。
イラストの案件は普通のSOHOマッチングサイトやクラウドソーシングで見つけることができるので、まずはそこで簡単な案件の受注をこなすことから実績を積んでいきましょう。プロと言ってもいい自信が付き、さらに機会を増やすのならクリエイター専門のマッチングも探してみてください。

案件内容として、バナー制作や広告、チラシ、POPのデザイン、ゲームなどのキャラクター作成などがあるので、興味やスキルに合わせて選べます。
まずは腕試しとして、イラスト交流サイトやコンペティションに参加し、客観的な評価を得ることで自分の向き不向きも分かってくるのではないでしょうか。
仕事を受注するだけでなく、実績が上がれば独立もできるお仕事です。