外へ働きに出るのが困難で、体調や精神も不安定になりやすい妊婦でも、パソコン内職に挑戦すれば時間やノルマに追われることなく無理なく収入が得られます。
主婦や妊婦に人気の内職よりも高単価なので、パソコンスキルや副業に活かせる特技があればぜひパソコン内職をスタートしていきましょう。
ここでは、妊婦でも楽しみながら息抜き感覚で働けるイラレやフォトショを使ったデザイン系のパソコン内職を紹介していきます。

デザインの仕事を一から始めるなら?

デザイン系の仕事やイラスト制作に慣れていない初心者の方は、まず最低限のスキルを磨くために本や専用のソフトを購入して、じっくり慣れて練習を積みましょう。
初心者レベルでも請け負えるイラストやデザイン系の内職もいくつかあるので、それらと並行させていけば実践も両立できて効率的です。

自分なりのオリジナルデザインをいきなり制作するのが困難であれば、他のイラストをそっくり真似しながら練習する、トレースという作業から始めてみてください。
実力と営業力がすべての世界なので、初心者の内は収入が安定しないほうが普通ですが、簡単な案件の数をこなしていけばお小遣いレベルにはなります。
妊婦で辛い間は無理をし過ぎず、フォトショップを使った写真画像の修正・加工、イラレによるキャラクターやロゴのデータ化などの仕事を探してみましょう。

妊娠中の気分の変動もデザインに活かす

妊娠中は気分の浮き沈みが激しく、一般的なお仕事には支障をきたしてしまうと思われがちですが、デザイン系の仕事に関してはその限りではありません。
たとえ不安定ではあっても感情の動きは、感性が活かされるデザインやイラストに対して反映されるとより自分らしく思い通りの作品に仕上がる時もあります。
妊娠中のストレス発散のためにも、感情や思いをすべてイラスト・デザインに注ぎ込むつもりで、作業をしてみてはいかがでしょうか。
身体が不調の時は無理をせずに頭の中だけで構想を済ませておき、楽な時に作業を一気に済ませてしまいましょう。