普通の在宅ワークよりも高単価で稼ぎたい、一般的なアルバイトを超える本業並みの収入を自宅で稼ぐチャンスを得たい人は、テレフォンアポインターに挑戦してみてはどうでしょうか。
テレフォンアポインターとは、コールセンターや電話口でのカスタマーサポートの業務を自宅でも行えるお仕事です。

テレフォンアポインターの気になるお給料

まず、時給あたりで平均的にどれくらいの収入になるかを見てみましょう。
コールセンター等での勤務経験があり、数分間に1件の電話を受けた場合の給料としては、1時間あたり1000円~1500円の収入が見込めます。
地方のアルバイトよりも高めの収入なので、達成するまでには少し苦労しますが自宅でもできるバイトとしては割のいい方でしょう。

最高で2000円~3000円近く稼いでいるという報告もあります。環境関連をはじめとして、勢いのある業界の企業から請け負う場合、または専門的な知識を用いて対応できる場合はもっと時給アップも狙えます。
クライアントや案件の選び方、そして実力次第でどんどん収入アップしていくのは他の在宅ワークとも通じている点があります。

比較的稼ぎやすい仕事内容は?

テレフォンアポインターの仕事は、受信する側と発信する側の2タイプに分かれています。
発信する側は電話での営業担当で、セールス能力がなければ苦労しますし、いくら時給が高めと言っても割に合わない思いをするかもしれません。
もっと精神的に楽なのは、問い合わせや相談などでカスタマーからかかってくる電話を受診する側です。

受信側の対応では、無理やり営業をして買わせるという罪悪感もなく、困っているお客を助けているというやりがいも感じられるでしょう。精神的につらい仕事が不向きな人にもおすすめできます。
ただし、サポートを提供する方でもそれなりに問題解決と適切なアドバイスのための専門的知識は必要になります。
それさえクリアできて顧客にも感謝されるようになれれば、やりがいを持って働けるでしょう。