イラストレータのお仕事と聞くと大変そうなイメージや知識が必要と思うかもしれません。しかし、クラウドソーシングでは様々なお仕事があり、やりがいがあるものも受注することができます。クラウドソーシングのサイト「ランサーズ」にもイラストレーターを生かす仕事はあります。では、具体的にどんな仕事があるのか、給料などはいくらなのか見ていきたいと思います。

イラストレーターの仕事は幅広い!

ポスターやホームページで使用するロゴやキャラクターなどイラストレーターの仕事は副業として幅広く、チャンスのある仕事です。基本的には、外注先の希望イメージに沿って作成します。具体的には「シンプル」「複雑」「明るさ」などどちらなのか、どういうものを希望するのか記載してあるので、もし不明なところがあれば相談してみましょう。納期の指定などもあるので、場合によっては副業として取り組めます。

コンペ形式は高収入で稼げる!

イラストレーターの仕事にはホームページなどに使用するロゴやキャラクターなどの作成を募集しているところもあります。ランサーズですと、コンペ形式とプロジェクト形式で募集しています。コンペ形式は沢山のアイデアを集めて当選すると報酬がもらえるというものです。当選すると、20000円~40000円の収入で参加報酬でも1件につき2000円~程度のところもあります。もし、外れたとしても、諦めずにまた別なところでも応募してみましょう。逆にいえば、当選すると高収入を得ることができるチャンスは多くなります。

プロジェクト形式は長期間で安心できる

プロジェクト形式は1つの作業を長期間で作成するものです。例えば、ホームページの作成を全てするものであれば、一気に作るものではなく、「ロゴを作ったら」「ページを作成した後」など作成する案件が徐々に追加されるところもあります。報酬は様々で、5000~50000円を固定報酬としてあるところはホームページ作成であれば1ページ10000円~というところもあるようです。

自分のスタイルに合わせて仕事ができる

コンペ形式は単発なのに対して、プロジェクト形式は長期の案件が多いです。ご自身のスタイルに合わせて応募すると空いた時間で副業をすることができ、なおかつ高収入を得るチャンスはどちらにもあります。作業時間にもよりますが、例えばコンペ形式ですと1件のロゴを時給にすると2000円です。4件のロゴを作成するとなれば、8000円です。スキルは要りますが、どちらの形式にせよ楽しくできる仕事だと思うので、これを機会に応募してみてはいかがでしょうか?