手作業でやるタイプの内職というのは意外と良く目にする物を作っていたりする事がある物なのです。
例えば、町を歩いているとポケットティッシュを貰う事があると思います。
ただ、ああいうティッシュって裏面のところに広告が入っているというのを目にした事がない人はいないでしょう。
実はあれって手作業の内職で人が入れている物だって知ってました?ああいうのを作るのも実は手作業の内職の仕事なんです。

ティッシュの裏面に広告を入れる作業

この作業は、簡単なようで地味に手先の器用さが必要になるんですね。
ポケットの裏面に広告が曲がったりしないように綺麗に入れるというような内容になるのですが、これが慣れないとスパっと入れるのは意外と難しいんです。
だんだんやっているうちにコツを掴んでいくと1個当たり2秒とか3秒くらいで出来るようになるんです。

ティッシュの広告を入れる仕事の報酬

これも、単価自体はかなり安く1個当たり1円というのが相場なのですが実はこれ相対的に結構高いんです。
どういう事かというと、このティッシュの広告を入れる仕事、先ほども言った通り慣れてくると1個辺りにかかる時間を2、3秒に短縮することが出来るんです。
つまり、これを1時間連続で集中してやった場合時給1800円にも上る高額のアルバイトに早変わりするのです。
まあ、これもあくまで数字上の話で実際は1時間もマックススピードで続ける事なんかできないのですが、それでも他の内職に比べてもかなり相対的に高い報酬になると言っていいでしょう。

ティッシュの広告を入れる仕事

内職の中でも、特に単純作業で工程がひたすらティッシュの裏に広告を入れるだけというワンアクションの繰り返しなので、かなり根気が要ります。
しかし、1個当たりにかかる時間を短縮することができれば、結構おいしい内職になります。
繰り返しの単純作業がそれほど苦ではないというようなタイプの人ならばそこそこの報酬をもらえるでしょう。