自宅で出来る仕事は沢山ありますが、その中でも特に資格やスキルを持っていればより高収入を期待する事が出来るバイトがあります。
こういう仕事は、パソコンを利用する事が多いのですが、その中でもやや特殊なスキルを必要としている物ほど高収入を狙うことが出来ます。

3Dモデル作成の仕事がオススメ

パソコンのスキルの中でも、動画の作成。
しかも、3Dのモデリングや動画作成のスキルがあるとかなり高収入の仕事が出来ます。
例えば、素人でも趣味の範囲で出来るMMDという3Dモデルのキャラクター作品やそれを動かすプログラム作成などが出来る人であれば、それを利用した二次創作のMMD作品を作るという物があります。
これならば、固定報酬として1作品におよそ一万円から五万円の報酬を期待する事が出来ますね。
MMDの作成は、とにかく使った経験があるかないかによって作品の出来上がる仕上がりや出来上がるまでの期間という物が決まってきます。
だから、MMDでのモデリングや作品の作成をしたことがあってスキルを持っている人ほど有利に仕事を進める事が出来る、という事ですね。
納品期日は、プロジェクトにもよりますがおよそ一か月くらいが目安となっていますので、一か月でMMD作品をある程度形に仕上げる事が出来る人でないとそもそも仕事自体をする事が出来ないこともあります。
勿論、早ければ早いほどいいので、高い作成スキルを持っている人は優遇されやすいんですね。

MMD作品はとにかく作るのみ

こういう作品は、知識よりも経験が物を言う物なのです。
MMDは結構独特な3Dモデルを作って動かすようなソフトになっていますので、デザイン力やプログラミング能力よりもソフトをいかに使い込んでいるかというところが物を言います。
なので、MMDの二次創作プロジェクトの仕事は、圧倒的に資格や知識よりも、このソフトを使ってきた経験とスキルの方が優遇されやすい、という事を覚えておくといいでしょう。